共に働くインドネシア人について知ろう

日本はインドネシアに対して、積極的に資金協力や技術協力をしており、国同士が非常に良好な関係を保っていると言えます。

政治的にも、東日本大震災後にはインドネシアのユドヨノ大統領が被災地である気仙沼市を慰問したり、2013年に安倍総理就任後に初の外国訪問地としてベトナムやタイ、そしてインドネシアにも訪問しているので、密接なつながりを持っているのです。

ただし、インドネシアと日本は文化の違いがあります。

基本的に日本は仏教ですが、インドネシアは国民のほとんどがイスラム教であり、イスラム教の教えに従って生活をされています。

女性は肌を見せないように頭から布をかぶっていたり、食生活にも食べられるものが制限されていたりと日本とは異なる習慣があるのです。

最近インドネシアでは日本の文化もブームになっており、特に日本の漫画やアニメがきっかけで日本が大好きになったインドネシア人もたくさんいらっしゃいます。

日本を勉強したり、日本に留学したり、働きに来たりという方も増えているので、日本人がインドネシアでの就職や転職をするにあたっても友好的に受け入れてくれる方が多いのでとても生活しやすい場所だと言えるでしょう。

日本食のレストランや、日本の食材が購入できるスーパーなどもたくさんありますから、イスラム教徒が多い国だとは言っても、日本人にとっては特に不自由なく便利に過ごせる国なので、これから先もインドネシアで働きたいと思う方が増えてくるのではないでしょうか。

ページの先頭へ