やっぱりインドネシア駐在したい!
[ライフスタイル編]

日本で働いている企業からインドネシアに派遣されて駐在員になって住み始めると、ほとんどのケースで今までの日本の生活よりも生活レベルが向上するメリットがあります。

まずは、インドネシアは日本に比べてかなり物価が安いことが大きく関係しているのです。

物価が安いにも関わらず、日本で働いた際のお給料と同じくらい、またはそれ以上が支給されるので、非常に余裕のある生活を送ることが出来、貯金も十分たまります。。

たとえば、日本において景色の良い大きな家に住んで、家事はすべて専属のメイドさんに任せ、移動するときには運転手さんをつけるとなると、よっぽどのお金持ちの人しか無理でしょう。

しかし、インドネシアならば普通のサラリーマンであってもこういった生活を送ることが出来てしまうのです。

大体、月収20万円くらいあれば大丈夫でしょう。

また、ご家族でインドネシアに居住する場合には、自分だけではなく奥さまやお子さまの生活についても考えてあげなくてはなりません。

実際、家事はすべてメイドさんに任せて、エステやマッサージに通ったり、趣味に多くのお金や時間を費やして過ごしている奥さまも多く、日本に戻るのが嫌になってしまう方も少なくないのです。

エステなども日本に比べると非常に安い料金で受けられます。

日本の食材も現地にて気軽に購入することが出来ますし、本格的な日本食レストランもあります。

とても余裕のある快適な生活が送れる国だと言っていいでしょう。

ページの先頭へ